おきらく生活録
その日を振り返る。毎日の生活に一滴の潤いを求めて。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
カレンダー・ガールズ
20041104013330.jpg
地震、大変なことになってますね。関東も揺れてましたけど、新潟地方が大変。時間が経つにつれて被害が広がってますね。みなさん、大丈夫でしょうか?

第1発生時、私はDVDを観ておりました。ツタヤが新作も半額だったんですよ。
で、今日は、「カレンダー・ガールズ」
田舎町の平凡な日々に嫌気がさしていたカレン、夫を癌で亡くしたアニー。親友同士のふたりは、地味な生活に彩りを加えようと、婦人会でヌードカレンダーを作ろうと提案。モデルは自分たち。その勇気ある行動は、英国だけでなく、ハリウッドまで巻き込む大ニュースになる。1999年に発売され、大ヒットとなった婦人会ヌードカレンダーの実話を映画化。

いやいや、これ、実話ですよ。一時話題になりましたよね。
平凡な主婦たちがヌードというちょっとした冒険で人生に輝きを取り戻していく姿が爽やかで勇気付けられます。
言いだしっぺカレンの家族模様、浮気した夫に捨て台詞、カレンを思うアニー、それぞれが自分自身を取り戻す、そんな様子も素敵です。
女性はいつでも人生の主人公、年齢なんて関係ない。

そういえば、昨日友人がテレビで見たんだけどと言ってたことがある。
「自分が一番輝いていたときをイメージしながら生きていると老けない」と。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。